子宝でお悩みの方へ 漢方の役割と治療

画像の説明

こんにちは、店長の櫻井大典です。
子宝に対する漢方の考え方は、妊娠しやすい体づくりをするこれにつきます。生理痛や生理不順、周期の乱れから、生理前のイライラ、むくみ、便秘など、西洋医学では問題ないと思われていることが、東洋医学からみると不妊の原因と考えられていることが実はたくさんあるのです。

あなたの不妊の原因 漢方医学なら見つかります。

漢方で子宝・不妊を考える場合には、冷えや痛みなど、ご自身で感じられる症状を重視します。
何故ならそれらは体が発する不調のメッセージだからです。
また基礎体温では、低温期は低温層にあるか、高温期はしっかり高温を維持できているか、低温から高温へまたはその逆へのメリハリや安定感はどうかなどを慎重に見ていきます。そして私共は、日数や周期など様々なポイントを見定め、お体をよりよい状態へと導くための対策をご提案していくのです。

漢方においての周期調整法

基礎体温と漢方

漢方ミドリ薬品では、生理不順や子宝対策の一つで、多くの漢方相談専門店で実践されている周期調節法をご紹介しています。これは、女性の体のリズムである生理周期を月経期、卵胞期、排卵期、黄体期という4つのステージに分けて対応し、各時期に最適な漢方薬を服用して、もともと体に備わっている自然なリズムを取り戻し、妊娠しやすい体づくりをしていく方法です。

不妊でお悩みの方へ 基礎体温と周期に合わせた漢方の役割

周期調整法

「周期調節法」が適しているのはこんな方!

●月経がある ●月経周期がほぼ安定 ●高温期と低温期の体温が二層に分かれている

*月経がない場合や、不安定な場合はまず月経を安定的にこさせる事を再優先にします。
*二層に分かれていない時は、二層にすることを再優先にします。

基礎体温からは実に様々なことが読み取れます。

是非こちらのブログ、【基礎体温からわかること】もご参照ください。

画像の説明

お一人お一人のお体は、日々の生活が違うように違っています。症状や体質、基礎体温の状態や月経の状態により、オススメする漢方や量が異なります。飲み始めてすぐ効果が出る方もいらっしゃいますが、半年から1年ほど飲まれて変化が見えることも多くございます。

お体をより良い状態にしていくには、1日でも早い対策が重要です。体の変化のスピードは人それぞれですので、焦らずに諦めずにじっくりお付き合いいただけると嬉しいです。

私共ミドリ薬品も全力でサポートいたします。漢方は正しく使うことで、副作用も少なく、痛い思いや辛い思いをせず元気な体を作ることが出来ます。当店では、産前産後の漢方だけでなく、養生や食事などの指導も行っています。

妊娠はまだ早いとお考えの方も、生理痛や月経周期の乱れは放っておいて良いことはありません。
是非お気軽にご相談ください。

子宝に漢方。良いような話も聞くけど、どうなんだろ?
そう感じている方も多いと思われますが、是非一度お話だけでも聞きに来てくださいね。

こちらの【基礎体温からわかること】も是非ご参照ください。